手芸/毛糸用品通販ワカバ手芸店/ハマナカ手芸手あみ糸/ダイヤモンド毛糸/リッチモア/クロバー/小学生手芸/ゴム編み/手編み/編み物/クロスステッチ

ワカバ手芸店

ワカバのおすすめ商品

 

 

ワカバ手芸店Facebookはコチラ
Facebook

 

携帯ページ

スマホアプリ始めました。
友だち追加
LINE@公式アカウントができました。

色んな増し目

引き上げ増し目と掛け目で増す方法の区別

増し目をする間隔の違いで区別しましょう。

間隔が、6目以上または6段以上の場合は、引き上げるやり方で良いでしょう。
4目または4段以下の場合は、掛目で増す方が引きつれなくて自然になります。



ゴム編みから身頃に移るときの増し目

例えば、6目間隔のときは、6目編み次の目の針にかかっている直ぐ下の目の右の柱を引き上げて、それを一目として編む。
次の6目を編み、後くりかえす。

ゴム編みから身頃に移るときの増し目

ゴム編みから身頃に移るときの増し目

例えば4目間隔のときは4目編み、掛目をする。これを4目ごとにくりかえす。
次の段の時、掛目をねじって編む。
ねじるのを決して忘れないように。
びっくりするくらい大きな穴が空きますよ!

ゴム編みから身頃に移るときの増し目

ゴム編みから身頃に移るときの増し目


 

袖下の増し目

例えば6段ごと以上の場合、右側は一目編み次の目(左の針)の直ぐ下の右側の柱を引き上げ、これを一目として編む。
左側は一目残し、右の針の針にかかっている2段下の目の左側の柱を引き上げ、これを一目として編む。

袖下の増し目

袖下の増し目

例えば4段ごと以下の場合、右側は一目編んで掛目をする。
その後は普通に編む。
左側は、右と同じ段で一目残して掛目をする。
次の段では、掛目した目をねじって編む。
このねじりは、左右のねじり方を変えるともっと良いでしょう

袖下の増し目



半そでのそで下増し目

2段ごとの場合が多いと思います。
この時は、二目内側で掛目をして増すのが良いと思います。
この場合、必ずねじり方を左右変えましょう。


増し目をしたところに しるしをつけておくと とっても便利です。

クロバー編み物用品 段数マーカーをお勧めします