手芸/毛糸用品通販ワカバ手芸店/ハマナカ手芸手あみ糸/ダイヤモンド毛糸/リッチモア/クロバー/小学生手芸/ゴム編み/手編み/編み物/クロスステッチ

ワカバ手芸店

ワカバのおすすめ商品

 

 

ワカバ手芸店Facebookはコチラ
Facebook

 

携帯ページ

スマホアプリ始めました。

前たての拾い方

前たての拾い方

全体がメリヤス編みの場合 裾のゴム編みからは、全目拾う。身頃になってからは、6目拾い一目とばす位でいいでしょう。
テキストには、拾う目数が書いてありますが、自分で製図した場合などは、この方法でたいていの場合OKです。

Vネックの時は、襟ぐりの減目が、始まる前後4~5段は飛ばさないで全目拾う方が、きれいに落ち着きます。    

クルーネック(丸首)の時は一般的なデザインの場合、襟ぐりを編んでから前立てを編んだほうが、ボタン穴の割り振りが簡単です。

全体の目数は、一目ゴムの場合は、全体を奇数にし、両端を2目表編みにする。

二目ゴムの場合は全体を4の倍数にし、両端を3目表編みにする。

拾い目するのに便利なクロバー編み物用品 
              段数マーカー 
              三角目数リング